教育方針・目標(Our Goal)
Our Goal of Education
本校の教育目標
『人格の完成を目指し、心身ともに健康な児童生徒の育成』
  ・「確かな学力」と「豊かな心」を通して「生きる力」を
    身につける。
  ・「伝統」と「文化」を尊重し、「他国」を尊重する態度
    を身につける。
児童の努力目標
1、すすんで学習しよう。
2、思いやりの心をもとう。
3、健康な体をつくろう。
4、アメリカ社会を理解しよう。

以上の教育目標をもとに、日本国民にふさわしい資質の向上を図り、国際的な広い視野に立って、自ら考え、正しく判断し、行動できる豊かな人間性の育成をめざいしています。
教育方針
本校に学ぶ児童・生徒は、米国ニュージャージー州で、日本とは異なった文化・社会の中で生活し、その大部分は、将来帰国することを予定しています。そのため本校では、この実態に即し、日本の教育理念を基盤とし、学校のあるオークランドの町や近隣の教育的利点を有効に生かしながら、児童・生徒一人ひとりのこれまでの体験を大切にし、もっているよさを発揮できる教育活動を展開することを基本的な方針としています。
学校の性格
@ 本校は日本国文部科学省が認定した全世界にある日本人学校の1つです。
A 本校の設置者は「ニューヨーク日本人教育審議会」です。
B 本校は、日本国政府の援助のもとに、ニュージャージー州が認可した私立学校です。
C 本校の教育内容は、日本国の文部科学省とニュージャージー州の認可条件による教育基準に基づいています。
D 本校では日米双方の教員が、それぞれ日本語・英語を通じて、学習と両国文化の指導に当たっています。
E 本校からは、日米双方の学校に転入学することができます。
F 本校は、初等部第1学年から第6学年まで、及び中等部第7学年から第9学年までの小中9年間の一貫教育を行います。
学校指導に当たっての基本的な考え方
1、個に応じた教育を重視し、日本語で考える力、表現する力を伸ばす。
2、子どもの発想や創造性を生かし、生き生きと活動できる場を設ける。
3、一人ひとりを大切にし、「認め」「ほめ」「励まし」ながら個性を伸ばす。
4、友だちを思いやり、互いのよさを認め合い、協力して活動する子どもを育てる。
5、心身ともに健康で、粘り強く最後までがんばる子どもを育てる。
6、地域にある優れた文化財、自然、社会などの環境や教材を取り入れ、アメリカについての理解を深め、親しみをもてるようにする。